2014年06月25日

健全な食生活をおくるために

6月23日(月)と24日(火)に、5・6年生が食育授業を行いました。この授業は、新地町内4校が文部科学省指定『スーパー食育スクール』事業の一環として全学年で実施する授業です。5年生は「食事をしっかりとろう」、6年生は「食の安全教育」というねらいで駒ヶ嶺小学校の小泉栄養教諭にご指導いただき、子ども達も真剣に学習に取り組んでいました。
健全な食生活は、健康な心身を育んでいくためには大変重要です。そして、子どものときに身についた食習慣を大人になってから改めることはとても難しいと言われています。成長期にある子ども達に健全な食生活や食習慣を身に付けさせることは、大人の責任であるともいえます。学校と家庭が連携して指導し、健やかに生きるための身体と力を身に付けさせていきましょう。
DSCN1118.JPG
posted by かんかい at 00:00| 福島 ☁| 校長室から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。