2014年05月02日

繰り返し!繰り返し!

さわやかな季節となりました。校庭の桜の花は散ってしまいましたが、スイセンやチューリップなどの花が咲き、学校周りの木々の緑も一日ごとに濃くなってきています。1ヶ月前の入学式・始業式のときとは全く違った景色が、まるで子ども達の1ヶ月間の成長を表しているようです。1年生はすっかり小学校生活にも慣れ、2年生以上の子ども達もそれぞれ進級した学年で意欲的に学習や運動に取り組んでいます。6年生は6月の相新体育大会に向けた練習が始まり、大会に向けた強い意気込みを感じます。
 本日、5月1日(木)に行う予定でしたが雨のため順延した避難訓練を、地震発生とそれに伴う火災発生を想定して行いました。今年初めての避難訓練なので、事前に各学級で「地震発生直後の身の守り方と避難の仕方」について指導してから訓練を行いました。おしゃべりしたりふざけたりする子どもは一人もいなく、上手に避難することができました。全体会での校長の話では、「漢字やかけ算九九を覚える時、何度も何度も繰り返し練習します。避難訓練も同じです。同じことを繰り返し練習し、自分の命を守るために安全に行動ができるように頭や体に覚えさせることが大切です。安全な避難の仕方をしっかり覚えましょう。」と話しました。また、「学校で一番大切な勉強は、自分の命を守る勉強です。真剣に訓練に参加しましょう。」とも話しました。震災から3年が過ぎ、少しずつ危機意識も薄れがちですが、大切な命を守るため、まず私たち大人が常に危機意識をしっかりもつことが大切です。ご家庭においても、緊急時の避難の対応について話し合っていただければと思います。008.jpg
posted by かんかい at 00:00| 福島 ☁| 校長室から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。