2013年12月13日

テレビ会議〜「新地町で育てているもの」3年総合〜

今日の3校時目、3年生は新地町でりんごを栽培しているバンビりんご園の畠さんにいろいろお話を聞きました。
りんご園は、新地町の西側に位置した鹿狼山の麓にあります。
今年は、なかなか都合が合わず現地に出かけて見学学習を行う事ができなかったので、畠さんの家とテレビ会議システムを利用してお話を聞くことになりました。


tv3年1.jpg
質問のある人は1列に並んで待ちます。
自分の番が近づくと、ちょっとどきどき。
どの子もIpadのカメラや電子黒板を見ながら、ちょっぴり緊張ぎみではありましたが、自分の名前を言ったあと、はっきりとした声で質問しました。

tv3年.jpg
「どんな種類がありますか。」
「どんな工夫をして育てますか。」
「なぜ、新地町でりんごを育てているのですか。」・・・・・・

畠さんは、一つ一つの質問に分かりやすく答えて下さいました。
新地町の気候はりんご作りにとても合っているのだそうです。
りんごの木の数、出荷数など聞きましたが、予想していなかった数にみんなびっくり。

聞いたことはしっかりメモにとり、次の時間のまとめに生かします。
学習は限られた時間内にトラブルなく終了。
終わった後は、みんなにこにこ顔です。
「楽しかった〜。」
「またやりたいな」
いろいろつぶやきが聞こえてきました。

今回、担任とICT支援員がそれぞれ教室と現地に分かれ、児童の指導とICT機器操作を行いました。
tv3年2.jpg tv3年3.jpg
      りんご畑で               作業所で

教室とりんご園をつないでの今回のようなテレビ会議は、現地にでかけて見学学習ができない場合でも、ICT環境や見学先のご協力がいただければとても有効な手段であるといえます。

********************************
<テレビ会議システム環境>
 ・Ipad2(録画機能付き)2台
 ・電子黒板
 ・アプリ・・FaceTime
 ・携帯電話ネットワーク利用

※本校では、上記の他にSkypeも活用します。
 相手方のネット環境や使用機器等、状況に応じての使い分けをしています。
********************************

posted by かんかい at 18:43| 福島 ☁| ICT教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。