2013年07月19日

スポーツ心のプロジェクト

毎年5年生対象に実施していただいている「スポーツ笑顔の教室」。
これは、日本体育協会、日本オリンピック委員会、日本トップリーグ連携機構、日本サッカー協会の4団体が進めている支援事業です。アスリートが夢先生となり、「遊びの時間」と「対話の時間」を通して子ども達が自らの可能性に気づき夢を持つことをねらいとしています。

今年の夢先生は、バレーボールの大山加奈さん、アシスタントはフットサルの木暮賢一郎さん。
お二人とも長身で優しく、5年生の子ども達は緊張しながらもすぐに打ち解けて楽しくゲームをしたり、話を聞いたりしました。

P7160011-1.jpg

DSC_1636-1.jpg

DSC_1640-1.jpg

DSC_1645-1.jpg

子どもの頃のことや夢をつかむまでの話、また挫折や失敗を乗り越えたこと、これからの夢などを聞いて、子ども達はそれぞれに自分の可能性を感じることができたようです。




posted by かんかい at 14:36| 福島 ☀| 学校生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。