2012年08月03日

校庭除染

7月中旬より、校庭の除染を行っています。

校庭表土を5cm削り、防水の袋に詰めて校庭端の穴に埋土します。穴の底部には防水シートを敷き、地下にしみ出すことのないようにしているそうです。

校庭周辺の樹木や土手の芝生なども深刈りし、刈り取った物は袋に一緒に入れて埋めます。

この作業は夏休み中に終了し、2学期には安心して校庭を使用することができます。
DSC_0011-1.jpg DSC_0049-1.jpg
黒い防水の袋に削土を詰めます   土を入れた袋をクレーンで穴の中へDSC_0050-1.jpg DSCN5484-hou2.jpg

posted by かんかい at 15:00| 福島 ☀| 放射線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。