2012年04月09日

学校沿革

■明治
5.5  観海堂開校式。(字中島、黒田嘉久治郎宅)学長、氏家閑存先生。

観海堂.jpg

<学制頒布前の明治5年、福島県内で最初に設立された共立の小学校>
新地小学校の歴史はこの観海堂から始まりました。

6.2  谷地小屋小学校開校(観海学舎使用)第8大学区第4区中学区第62番谷地小屋小学校と称する。当時は宮城県。
7.6  校舎新築移転(字新地44番地)300坪。
10.9  谷地小屋、杉目、小川、大戸浜、4ヶ村をもって12番小学校区観海校と改称する。
11.1  15日釣師浜倉庫に分校設置。190坪。29日杉目常松寺に分校設置。85坪。
11.10 谷地小屋小学校と称する。
16.6  宇多郡第3区小学校区となる。(谷地小屋小学校は高等小学校となる。)
21.3  22日谷地小屋尋常小学校となる。(谷地小屋高等小学校を廃し、福田、駒ヶ嶺と分離する。)
22.7  谷地小屋、杉目、小川、大戸浜、今泉5ヵ村を合併して新地村となり、その後新地村立新地小学校と称する。
25.11 高等科を廃し、新地尋常小学校となる。補習科を設置する。
30.12 新地高等小学校新築移転。現在新地小学校校地。(敷地3反3畝26歩。坪数1,067坪)

■大正
3.3  31日新地福田組合立新地高等小学校廃せられる。
4.4  1日新地尋常高等小学校となる。旧高等小学校校舎を第1校舎、旧尋常小学校校舎を第2校舎とする。
7.11  校地拡張、増改築。第2校舎は廃止される。これより運動会は新校庭において行う。(従前は一本木原にて行う。)

■昭和
16.4  福島県相馬郡新地村国民学校と改称。
22.4  1日、福島県相馬郡新地村立新地小学校と改称。
34.3  16日、増築落成(2階建校舎2棟、16教室)
40.2  19日、学校火災により372坪焼失。
40.11 10日、学校増築落成(普通教室2、特別教室5、校長室、職員室、宿直室、用務員室)
42.4  1日、養護学級1学級設置。
44.12 22日、屋内運動場落成。敷地内に村民プール完成。
46.8  1日、町制施行により、新地町立新地小学校と改称。
47.11 2日、創立100周年記念式典挙行。

■平成
3.8  校舎改築地鎮祭。校舎改築着工。
4.8  校舎改築落成。
13.3  28日、体育館新築落成。
13.12 25日、プール完成。
23.3  11日、東日本大震災発生。M9.0。大津波で児童2名、保護者3名犠牲。観海堂流失。
【関連する記事】
posted by かんかい at 18:52| 学校紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。