2013年07月17日

ICT保護者体験会

来週、高学年の子ども達がタブレットPC(パソコン)を持ち帰って家庭学習に活用するため、事前の保護者説明会を開きました。
内容は以下の4点です。

■ICT教育に関する新地町や学校の取組の現状
■現在のインターネット社会と子ども達との関わりと危険性
■タブレットPCの家庭での活用について
■タブレットPC体験(ソフト、アプリケーション、問題集の確認)

90名前後の保護者の方が参加し、説明を聞いたり実際にIpadやCM1等のタブレットPCを操作しソフトを使ってみたり、問題集を確かめたり。
情報担当教員やICT支援員に質問しながら思い思いにPCを体験していました。


P7129061_R-1.jpg
ICT教育の取組についての説明

P1000268_R-1.jpg
3年生以上一人1ずつ配置されているタブレットPC
保護者の方も興味津々です


P1000257_R-1.jpg
ICT支援員による操作支援

P1000271_R-1.jpg
保護者の方同士でも交流


子ども達が学校で使っているソフトやアプリケーションはどんな感じなのか、PCに触れて操作してその使い易さに驚いている保護者の方も見られました。

家庭へ持ち帰る上での留意点も確認していただき、学校と家庭が連携しながらより有効にICTを活用していきたいと思います。

posted by かんかい at 09:30| 福島 ☀| ICT教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。