2013年06月27日

スナッグゴルフ

27日に4年生が体育の学習としてスナッグゴルフ体験教室を行いました。

「スナッグ」とは、「くっつく」という意味とのことで、ターゲット(ホール)はボールがくっつくようになっています。ゴルフと同じようにコースプレーもでき、また、体育館や校庭など狭い場所でもゲームを楽しむことができます。

本校では、震災後、校庭での運動が制限されていたことによる運動能力の低下が大きな課題となっています。運動能力の差があっても抵抗なく取り組めるダンスを日常的に取り入れたり、運動身体づくりプログラムの自校化を図ったりと、様々な工夫をしながら体力向上に取り組んでいるところです。

そこへ今回、日本ゴルフツアー機構のみなさんから、道具一式の寄贈を受け4年生を対象に体験教室を開催することになりました。
ボランティア先生として、宮内勝さんや後藤美希子プロが来校し、子ども達に道具のつかいかたやゲームの楽しみ方についてていねいに教えていただきました。
s-P1020448-1.jpg
最初はルールの説明を受け、自分たちにもできそうだと感じた子ども達は、2時間の授業の中であっという間にスイングを覚え、ゲームまで楽しむことができました。
s-CIMG0131-1.jpg
本校の子ども達の課題となっている全身のバランスを保った動きや肩を使う「投力」の向上にもつながる運動でもあります。
s-CIMG0127-1.jpg
最後は、感想を発表したり、後藤プロと握手をしたりと充実した2時間を過ごすことができました

s-P1020913-1.jpg

posted by かんかい at 19:03| 福島 ☁| 学校生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。